せいだデンタルクリニック

せいだデンタルクリニックは、新潟市 西区 五十嵐の歯科医院です。

〒950-2045 新潟市西区五十嵐東3丁目13番5号

TEL 025-268-7748

無料メール相談

キシリトールXYLITOL木糖醇

テーマ:健康情報,虫歯 2010/10/10

さっきネットサーフィンしていたらキシリトール入りの衣料を発見。キシリトールは吸熱作用があってシャツやストッキングに応用されているそうです。着心地爽やか!多分。

でももう季節的にはそれよりヒートテックかしら?

でも歯科医院のブログとしては、基本に立ち返る意味で今日はキシリトールガムの話を。



キシリトールがむし歯予防によいのは今ではほとんどの人が知っているでしょう。

むし歯の原因となるミュータンス菌は食べかすの中の糖分をエネルギー源として酸を生成し、活動しています。この酸が虫歯を引き起こすわけですねkaeru.gif
キシリトールがむし歯を防ぐ理由は、大きく2つに分けることができます。
1つは

hand02.gif「むし歯の原因にならない」ということ。

ミュータンス菌はキシリトールを摂取できない性質のため歯を溶かす酸を生成することができません。さらにキシリトールは酸の中和を促進する働きも持っています。唾液も出やすくなるなど、口中をむし歯になりにくい状態に保ってくれます。
もう1つは

hand02.gif「むし歯の発生、進行を防ぐ」という効果。

むし歯の原因となるプラークをつきにくくし、歯の再石灰化を促します。

さらにキシリトールは、ミュータンス菌の活動を弱める働きを持っています。このむし歯原因菌への働きは、他の甘味料にはみられないキシリトールだけの効果です。ミュータンス菌の活動が弱められた結果、口腔内における有用菌との勢力バランスが変わり、むし歯になりにくい環境になります。

キシリトールはもともと野菜や果物に多く含まれていますがもっとも多く含まれている食材はプラム(すもも)だと言われています。あとはイチゴとか、ラズベリーとか。人間の肝臓でもキシリトールは生成されています。ガムやタブレットに使われているキシリトールは白樺から採取されています。昔から糖尿病の治療に栄養剤として使用されており、そこから虫歯予防効果が発見された経緯がありますし、安全性においては太鼓判でしょう。

hand02.gif フッ素とキシリトールの相乗効果でよりむし歯予防効果が高まります。 食後やフッ素入りの歯磨き剤で磨いた後にキシリトールを摂取しましょう。

yotuba.gifyotuba.gifyotuba.gifyotuba.gifyotuba.gifyotuba.gifyotuba.gifyotuba.gifyotuba.gifyotuba.gifyotuba.gif

トラックバック

single