ブログ

メタボリックシンドローム

テーマ: 健康情報, 医院紹介 2018.05.28

メタボリックシンドロームはかなり広まった言葉になったと思います。2006年に流行語に選出されてから十年以上たちました。

メタボ=肥満とからかうように用語を使用してしまうほどに。

★ メタボ、ロコモ、フレイル、サルコペニア ★

医療に関する略語で、メディアで取り上げられるようになった順にあげてみました。最初の二つはよく聞きますし、あとの二つは介護職の人には少し耳馴染みでしょうか。フレイルは「高齢者が筋力や活動が低下している状態(虚弱)」 サルコペニアは「加齢に伴って生じる骨格筋量と骨格筋力の低下」だそうです。老年医科学会が定める定義の診断基準があるのだそうですが。

 

メタボリックシンドロームも本来はしっかりとした定義があります。特定健診で計られるウェスト周囲径にばかり目が向きますけど、それだけではないのです。

ウェスト周囲径 男性 85㎝以上 女性90㎝以上

で以下の内1項目を満たす場合を「予備軍」2項目以上を満たすと「強く疑われるもの」とする。

血圧 収縮期血圧130mmHg  以上 拡張期血圧85mmHg以上

血糖値 空腹時血糖 110mg/dl以上

血中脂質 中性脂肪150mg/dl以上  HDLコレステロール40mg/dl未満

歯周病の人はメタボになるリスクが高いそうです。

あくまでも疫学研究ですが、いまは色々な病気が歯周病かかわりがあるとされています。予防が重要です。

 

 

五月に入って医院の植栽もにぎやかになりました。花には花の形があるけど、花が持つ色や形の多様性は特定の昆虫を呼ぶためだそうです。植物が花を咲かせるのは、昆虫に花粉を運んでもらうため。
いつも同じ種類の昆虫が来れば、その昆虫は確実に同じ種類の花へ花粉を送り届けてくれることになり、効率が良くなるというわけ。

でもミツバチはそんなに沢山来ないかも。

そういえば世界でミツバチが減少していて世界で食糧供給を脅かす脅威と報じられているそうです。原因としてはダニなどの寄生虫やネオニコチノイドという農薬が原因とか遺伝子組み換えトウモロコシとかいろいろ言われています。はちみつが食べられなくなる!どころの騒ぎではないようです。ミツバチは人間を刺しには向かってこないし、医院の花にはウェルカムなんだけど……。そんなに見かけませんね。毎年室外機や夏椿の枝に作られるアシナガバチの巣にはビビらせられていますが。

自転車小屋の天井にはツバメが巣づくりをしています。三角コーンを置いていますが頭上注意です。

自転車は一台や二台なら置けると思いますが、お困りの時はお声がけください。

 

 

あけましておめでとうございます

テーマ: 医院紹介 2018.01.29

あけましておめでとうございます。

と、ブログを更新し忘れて今頃になってしまいました。

2018年はのっけから色々ありました。診療始めの1月4日より新しいお仲間が入りました。歯科衛生士の渡辺恵子さんです。新人だけど頼りになるベテランさんです。

日本歯科大学新潟校の衛生士学校(現短期大学部)を卒業され、キャリアも長くていらっしゃいます。

 

そして、一月は事件が起こりました。あの大雪です。11日から降り始めた雪は留まる事を知らずばっさばっさと降り積もりました。除雪も間にあわず、駐車場が埋まり、散々でした。でも、皆で駐車場の除雪をして、スタッフ間の結束は固まったかもしれません。

 

そしてインフルエンザです。

今期はワクチン不足の報道もあり、昨年十一月ごろは実際ワクチン難民化していたご家庭もあろうかと思います。インフルエンザの予防接種を今は小学校ではやらないそうですね。1994年には予防接種法が改正され、集団予防接種は中止されたのです。集団予防接種世代の私の年齢が知れるというものですが‥‥。副作用を恐れて接種しない選択もありとは思いますが、集団予防接種が廃止されたことで感染が広がりやすくなたという説もあります。

医院の周りの小学校では、かなりの比率で学級閉鎖になっているとか。インフルエンザに罹患したことによる診療予約のキャンセルも相次いでいます。

皆さんお大事に。

 

初雪

テーマ: 医院紹介 2017.11.19

新潟市で午前4時頃に、初雪を観測しました。新潟地方気象台によりますと、平年より5日早く、去年より17日早いということです。

日中、車で出かけたところフロントガラスを打つ雨粒にやがて白いものが混じりついに重たい雪に変わっていました。今年は早めにスタッドレスに替えていたので特に焦ることもなくドライブを継続しました。

「どうりで寒いはずだ」

❄二十代半ばの頃、今の魚沼市の診療所に勤務していました。そこは本当に雪深くて大変でした。新潟市に比べると予算と技術ゆえか除雪が上手なので通勤にそれほど支障はありませんでしたし、駐車場も消雪パイプで雪を溶かしてくれていました。ただし、朝停めたマイカーの上には昼休みにはこんもりと積雪が。歯科助手の女の子たちとふざけあいながら雪下ろしをしたことが思い出されます。真冬になると駐車場の消雪パイプの地下水も枯渇したのかでなくなり、お昼休みは自分の車を雪山から何とか掘り起こすのですが、午後七時診療が終わっていざ車を出そうとしてもスタックして車動かず!

❄「先生はダメだな!こんなとこに二駆で来るのがまず間違ってる!」と、ぶつぶつ言いながら一緒に車を押してくれたりしたものでした。雪国の女の子はとても強かった。そしてナース服に長靴がよく似合う。そして、華奢な体で普通に一人でタイヤ交換ができます(大概、父親が特訓するらしかったが、そうでなくても自動車学校が結構厳しめに仕込むらしい)

❄みなさん、高校を卒業して歯科医院に就職する感じなので十八歳から二十二歳くらいでした。とてもしっかりしていたなあ、と雪が降るたびに思い出します。私をメンタル的に社会人にしてくれたのは先輩歯科医師ではなくて、あの女の子たちだったなと今はなんとなく思います。別に雪の事だけじゃなくてね、いろいろと。素朴で生意気でギャルっぽくても、責任感とか自覚とか、ちゃんとした親御さんに育てられたんだろうなという感じがします。

ともあれ、新潟市の雪はドカッと降ると思い切り交通がマヒしたりするので困りますし、お手柔らかに願いたいものです。ホント、雪かきって腰に来るし。

 

⭐恒例。着せ替えクマ君は今月はちょいワルオヤジ風?

革ジャンかライダースーツのつもり。

 

夏休み?

テーマ: 医院紹介 2017.08.31

涼しくなりましたね。八月の最終日です。

小学校などは今日から、あるいはもう少し前から新学期だったところもあるようです。みなさん夏休みの宿題は終わったのでしょうか。
親御さんたちも協力するのが大変なようです。

私も子供のころを思い出します。アマガエルの研究とか草木染とか、自宅から学校周辺を網羅したジオラマを作った年もありました。洞窟を探検してそこの生物(蝙蝠とか)を調べてみたり、あとはアイヌ語の調査っぽいことしたこともあったような。思いだすと結構ハードだったけど面白かったかな。付き合わされる親は大変だっただろうけど。

car-usa.gif大人になった私の夏休みの最終日の宿題はこれです。

IMG_2258歯石を除去するときに使用するインスツルメントなのですが、グレーシーキュレットといいます。

各部位の歯根の形状に合致し、周囲組織にはダメージ(傷)を与えないように設計してあります。
そのため、部位ごとに使用するスケーラーの種類が決まっています。歯石を取るために先に刃がついているのですけど、その形とか角度がいろいろ違うんです。私や歯科衛生士が歯石を取るためにガリガリやってる時に使ってる道具ですね。技術も大事だけど、いい道具はいい治療につながりますので、メンテナンスは大切です。

歯周病の治療で患者さんの歯ぐきの中にたまってしまった歯石などを除去しているわけですが、このグレーシーキュレットは使っているうちにだんだん刃が丸くなっていくので包丁と同じで時々砥石で砥がねばならないのです。

20本近く砥ぎ続けたら左手が痛くなってきました。

お風呂でマッサージしよ‥‥。neko06.gif

はじめてのおつかい‥‥ではなくはじめての出張

テーマ: 医院紹介 2017.04.29

先月、歯科助手・受付担当者に資格取得のためのセミナー受講にいくよう促したところ結構楽しそうに行ってくれた。

クリニックコンシェルジュ認定資格

始発の新幹線に乗ってはじめての出張‥‥。行先は日本デンタルスタッフ学院。

受付対応や、正しい敬語、コミュニケーションスキルを学んできてくれたようです。今後の仕事に生かしてしてくれることでしょう。

提出されたレポートは初めてセミナー受講とは思えないくらいしっかりした物でした。

彼女から出された提案は様々ありましたが、院内で検討の上改善していきたいと思います。

 

 

 

IMG_1986

チューリップがもう終わりそう。ゴールデンウィークの初日です。
植栽のとこの草取りをしました。
カタバミ。はびこっています。
江戸時代に日本に来た要注意外来生物らしいです。いやはや。全部取るのは今日だけじゃ無理みたい。

大きな地図を開く