ブログ

フッ素洗口が始まってる小学校が多いらしいです

テーマ: 小児歯科, 虫歯 2018.03.31

希望者に対してフッ素洗口を週一回行う小学校が増えているようです。フッ素の虫歯予防の効果はよく知られているのでいうまでもありませんが、フッ素洗口とフッ化物塗布を両方受けても構わないのかという質問がたまに寄せられます。

日本は水道水のフロリデーションが行われていないので、フッ素洗口とフッ素塗布、家庭でのフッ素入り歯磨き剤を同時に使用しても、中毒症状や歯のフッ素症などが起こることはないのだそうです。

昨年2017年に1000ppm~1500ppmのフッ化物を歯磨剤に配合することが承認されました。

1000ppmとは0.1%のことです(フッ化物イオンとして)。

歯磨剤のフッ化物濃度が1500ppmに上がると虫歯予防効果が上がることが海外の論文などで読み取れます。しかし6歳未満の子供には使用を控えるようにと定められています。15歳未満の子供では歯科医師の判断の下で正しい量(1000ppmで1㎝程度)を使用している分には問題ないといわれています。必ずパッケージのフッ化物濃度表示を確認いたしましょう。

ちなみにフッ素塗布のフッ素は2%フッ化ナトリウムでフッ素としての濃度は9000ppmです。

フッ素洗口は週一回法の場合、フッ素塗布の十分の一で、0.2%のフッ化ナトリウムで900ppmです。一回分の洗口液を誤って飲んでしまったとしても急性中毒の心配はありません。

 

虫歯リスクの高い方は複数の方法の合わせ技で効果を高めることもできます。

 

医院のクロッカスが咲き終わり、そろそろチューリップやアネモネが咲こうかというシーズンです。バラも新芽が芽吹いてきてこれからという感じ。、春はいいですね。

 

 

 

 

はみがきのこと

テーマ: 健康情報, 小児歯科, 歯周病予防 2016.12.16

雪が降りました。新潟市内の平野部にも多少の積雪がありましたけど、当院は海に近いせいもあって今朝の段階では全く白いものがありませんでした。私やスタッフたちが車に載せてきた雪が落ちて駐車場にコロコロ転がっているくらいで。hatena02.gif

これからどんどん寒くなって雪も降って‥‥と考えると少し憂鬱。naku01.gif

 

12月は予約が混み合ってなかなか急患さんをすぐ拝見できなくて大変申しわせない日々です。なんとかしなければ!と合間に拝見するのですが、予約の方もそんなに長くお待たせするわけにいかなくて。ジレンマですね。

084近頃歯みがきが疎かすぎる方が増えている感じ。寒くなってみなさんいろいろ縮こまっているのかしら。

単純にやる気がないとか習慣がないとかいう事もありますが。大人の場合はちょっと心の病の方も多かったりしてデリケートな問題だけにアプローチに悩みます。少しでも気持ちのほうもお口の中のことも改善するお手伝いができたらいいと思っています。今は口の中にまでそんなに意識が向かないとしても、それでも歯科医院に行こうと思ってケアに来てくださるそれだけのモチベーションがうれしいです。結構歯科って皆さんのトラウマだから。

歯磨きって結構いろんな要素が必要だと思うのです。

085

まず、子供のころからの習慣。でもこれは大人になってからでも習慣化することは可能です。虫歯や歯周病で歯科医院に受診した際の歯磨き指導かしっかり歯磨きするようになったという方もいれば、配偶者がたまたま丁寧な歯磨きの習慣のある人で、つられてフロスを使うようになったとか。試しに使ったフロスについた自分の歯垢のにおいをかいで「こんなのつけておけない」と青ざめたとか、まあいろいろ。

あと、感覚。舌で歯に触れたときの感覚。ツルツルなのが普通で、そうじゃない歯垢のついた状態を異常(異変?)と感じ取れる敏感さがあるかどうか。口の中の粘つきを自分で感知できるかとか。

そして、動作。歯ブラシの動きを指先でコントロールできるか。そして磨いている場所を頭の中の地図で意識できているか?

子供に歯磨きを教えるときに口の模型を隣にもっていって一緒に磨くという事をします。子どもの未熟な空間把握を補助するためです。それと口の中の感覚(歯ブラシどこ当たっているの?)を一致させる。

当たり前の事のようですけど小学生には結構むつかしい。時には大人でも自分で自分の口の中のどこを磨いているのか意識できているのか怪しい方はいらっしゃいます。でも毎日お風呂には入ると思うしその時体は割と隅々洗いますよね?腕~脇の下~ふくらはぎ~って。同じことなんだけど、歯って混み合ってるし28本もあるから、やっぱり大変w04.gif

きれいに磨けたら、きもちいいです。もちろん健康にもいいし。

 

台風の被害にあわれた方にお見舞い申し上げます

テーマ: 小児歯科, 新着情報 2016.08.23

今年の台風はものすごいですね。北海道に三回も上陸とのことでかなりの被害との報道を目にしました。新潟県では糸魚川で国道が土砂崩れしたり家屋が浸水したりと被害が出たとのことでした。お見舞い申し上げます。

台風が過ぎ去ったら残暑も厳しく今日も三十度を超えました。エアコンで室内は適温のはずなのに湿度が高いのかだらだら汗かきますね。できるだけ快適な環境で治療を受けていただけるように気を付けてはいるのですが、ご指摘いただければ幸いです。

毎年の事ではありますし、この暑さもほんと一時だけで九月になれば嘘のように朝晩涼しくなる‥‥と信じているのですが。

子供たちの夏休みもあと一週間ですね。宿題は終わりましたか??

一学期中に行われた歯科検診で治療勧告(歯医者さんに行くように!)の紙をもらっていたら是非夏の間に治してしまいましょうね。

夏休みは生活習慣が乱れがちですし、アイスクリームなど糖分脂肪分の多い間食をとる機会も多い事でしょう。一日のうちで一回は時間をかけてしっかり歯垢を落とすようにしましょう。できれば寝る前歯磨きで時間をかけましょう。虫歯菌で酸性に傾いたお口の中を唾液が中和してくれるのですが、就寝時は唾液も少なくなり一番虫歯になりやすいとされています。寝る前の歯磨きがおろそかだと朝起きたときに口が粘ついたりしますよね。ひょっとしたらお口の中は虫歯菌のパラダイスかもしれませんよ‥‥。ゾク‥‥。

 

ゴールデンウィーク

テーマ: 小児歯科 2015.04.30

暖かくなりましたね ゴールデンウィーク前半に入った途端に気温が上がりましたね。 せいだデンタルクリニックは暦通り五月三日ら六日までお休みします。七日は木曜日ですが診療いたしますのでよろしくお願いします。

四月五月六月は学校歯科健診が行われます。

虫歯、歯肉炎、歯並びなどの診査項目がありますが、歯科健診結果のお知らせの用紙を担任や養護教諭から受け取ったら速やかに歯科医院に受診するようにいたしましょう。

新潟の小学生はほかの都道府県から比較して虫歯が少ないそうです。それはおそらくフッ化物洗口が多くの施設で行われているからでしょう。平成24年3月末で実施施設数は929、実施人数は93,002名だそうです。とはいえやはり虫歯になるお子さんはいますし、歯科医院での定期的なメンテナンス、予防処置も必要だと思われます。たとえ虫歯にならなくとも、歯肉炎の小学生を多く見かけます。生活習慣の見直し等必要な場合もあります。 なぜ虫歯予防が重要なのでしょうか? どんな病気も予防に勝る治療なし…ですが特に虫歯は予防が重要です。

hiyo02.gif慢性疾患であること

虫歯は気づかないうちに徐々に進行します。初期の虫歯は症状がないので健診で早く見つけてもらうことが大切です。

car-usa.gif小児疾患であること

虫歯が最もできやすい時期は、歯が生え始めて間もない時期(2~3年)であり、虫歯は子供の病気であるといえます。

dog.gif不可逆性疾患であること

虫歯は一度できて穴が開いてしまうと、その部分は元の健康な歯の質には戻りません。治療により金属やプラスチックなどを詰めたり被せたりしなければならず、これも元の健康な歯に戻ったことにはなりません。また、治療しても虫歯になりやすい生活環境や習慣が改善されなければ、治療した歯が再び虫歯になる可能性は高く、治療を繰り返しているうちに最終的には歯を抜かなければならなくなることもあります。

歯は一生ものです。

気を付けましょうねkusuribako.gif

桃の節句

テーマ: 小児歯科, 虫歯 2015.02.25

三月三日は桃の節句ですね。

ひな祭りは、高貴な生まれの女の子の厄除けと健康祈願のお祝いとしての「桃の節句」が、庶民の間にも定着して行ったお祝いです。ですから単なるお祭りではなく、お七夜やお宮参りと同じく女の赤ちゃんのすこやかな成長を願う行事です。いうなればお雛さまは、赤ちゃんに降りかかろうとする災厄を、代わりに引き受けてくれる災厄除けの守り神のようなもの。気持ちの問題ですが、省略せずにきちんとお祝いしてあげてくださいね。

知り合いに「もう実家に住んでない場合ってお雛様を親は飾るのかな?」と尋ねたところ、ちゃんと飾られているらしいです。娘を思う気持ちはとうに自立して離れて暮らしていても同じなのでしょう。なおさら?

二月の中ごろから医院のディスプレイをひな祭りバージョンに。

しかし。誤算が一つ。

ひな祭り本番前に桃が開花して菜の花が枯れてしまいそうなこと

ひなまつりのお菓子といえば雛霰。

ピンクや緑で色づけされて目にも楽しいですよね。

お餅を細かく切ってオーブンで焼きお砂糖を振れば出来上がりです。

今はむらさき芋パウダーとか人参パウダーとか天然素材のものも手に入るので砂糖とパウダーを水で溶いて加熱し焼いたお餅を絡めれば彩も豊かです。

お砂糖は虫歯の原因ですから、食べた後は歯磨きを!

もうすぐ春を迎えて卒業卒園のシーズンですね。

みなさん希望にあふれた春になりますように!推薦で学校に受かっちゃったけど勉強についていけるか心配だとか、小学校で友達沢山ほしいだとか、春から新しい趣味を始めるとか、皆さんからいろいろなお声を聞くととても楽しくなります。

四月から六月は学校歯科健診の時期です。この機会にお子さんのお口の中に意識を向けてみてください。虫歯はなくとも歯肉炎のあるお子様が増えています。生活習慣を見直すなど家族の会話の中でお口の健康について触れてみていただければ幸いです。

大きな地図を開く