自費診療

当院での虫歯の治療や入れ歯の治療において保険診療を主体としております。
しかし、一度セットした人工の歯は、洋服や時計のように簡単に変えることはできません。ご不明な点は医師にご質問頂き、患者様ご自身に合った人工の歯をお選びください。その選択肢の中に自費治療もあってもよろしいかと思います。
自費診療の費用は、消費税別1本あたりの料金です。使用している技工物は全て国内にて製作されております。

ハイブリッドセラミック

見た目
○○
耐久性
素材
ハイブリッドセラミックはセラミックとプラスチックの中間のようなものです。時間がたつと変色し劣化します。金属アレルギーを誘発する可能性はありません
金額
被せ物 ¥35000
詰め物 ¥30000
金属にハイブリッドセラミックを焼き付けた被せもの ¥40000
(ブリッジなど連結の場合には金属を使用します)

セラミック

見た目
○○○
耐久性
○○○
素材
すべてセラミックで、自然な色合いと質感を再現いたします。 長年使用しても変色しません。金属アレルギーを誘発する可能性はありません
金額
被せ物 ¥50000
詰め物 ¥40000
金属にセラミックを焼き付けた被せもの ¥80000
(ブリッジなど連結の場合には内側に金属を使用します)
ラミネートべニア  ¥50000
歯の表面を薄く削り、その上に薄いセラミックを貼り付けて、見た目を改善する方法です。
色や歯並びを変えることも可能です。

貴金属(金)

見た目
耐久性
○○○
素材
腐食に強いため、耐久性が高いです。
体に優しい金属で、アレルギーの心配が少ないです。金属アレルギーを誘発する可能性はありません
金額
被せ物 ¥60000
詰め物 ¥40000〜50000

ジルコニア

見た目
○○
耐久性
○○○○
素材
人工ダイヤで強度が強いです。 長年使用しても変色しません。金属アレルギーを誘発する可能性はありません。
人工ダイヤのフレームにセラミックで焼き付けて審美的にも自然な色合いと質感を再現します。金属を使用せずにブリッジも可能です。
金額
被せ物 ¥80000〜120000(審美性のランクによる)
詰め物 ¥50000

義歯 (入れ歯)

金属床
保険ではレジンというプラスチックでほとんどの部分を作るため強度の関係で分厚くなってしまうところを、金属で薄く作成する方法があります。薄くできるために本来の口の中に近い形態になり下が動きやすく発音しやすくなります。温度を感じやすく本来の食事の味に近くなります。
金額
歯数 3歯まで  15万円くらい
   4歯〜8歯  30万円くらい
   9歯以上   50万円くらい

ノンクラスプデンチャー

部分入れ歯における一番の審美的問題はやはり金属の留め具です。歯に架かる金属の留め具がない入れ歯をノンクラスプデンチャーといいます。プラスチック製の義歯床で義歯を支えます。そのため、口を開けてもが金属製の金具(バネ、止め具)見えないので、審美性に大変優れています。

金額
歯数 3歯まで  10万円くらい
   4歯〜8歯  20万円くらい
   9歯以上  40万円くらい

大きな地図を開く