ブログ

歯ブラシ改革??

テーマ: 医院紹介, 歯周病予防, 虫歯 2019.02.21

先日、メーカーさんのインストラクターを医院にお呼びしてスイスの歯ブラシと歯間ブラシのプレゼンをしていただきました。

以前参加したセミナーでそのインストラクターのお話をお聞きして、試供品の歯ブラシも使用してみてこれは気持ちいいな!と「スタッフに意見を聞いてみんきゃ」と考えたのでした。

https://www.yoshida-dental.co.jp/campaign/curaprox/

大きなヘッドで柔らかい密な植毛でとても磨いていて気持ちがいいが、今までのブラッシングの力だとすぐに歯ブラシの毛足が広がって使用できなくなってしまう!慣れの必要な歯ブラシでした。非常に新しい!と考えました。あと、歯間ブラシもサイズ展開が豊富でよかったのですが、今までの歯間ブラシと仕様が違うのでなかなかなじめなかったのです。ただ、効率よく歯間の汚れは落とせる!お値段以上のふれこみも誤りではない!ただ、指導方法から何から何までの変更を余儀なくされることや、歯ブラシ一本単価が900円くらいで高いのとコンパクトヘッドの歯ブラシが好きなうちの患者さん達には受け入れられないかも?と導入は躊躇しているのです。検討中です。

 

グローバルでみると大きなヘッドの歯ブラシも主流であり、コンパクトヘッドの歯ブラシだけを推奨するのもいかがなものか?という議論になりまして、いろいろな歯ブラシを全員で試してみて、ややヘッドの大きい、テーパード毛のものを推奨していくことになりました。

我々は大抵「バス法」という「毛先を歯肉方向45度にあてて圧迫、小刻みに振動」と指導方法を取るのですが、それが出来ない方も大変多いのです。そういう方達を取り残しちゃった指導方法でいいのかしらん?みたいなかんじ。

永久歯の生えてきたいわゆる混合歯列のお子さんは子供用の歯ブラシではきれいに磨けないこともあったり、様々なラインナップが必要かな…という結論に。

 

もっと歯ブラシを知っていただくために、今後はディスプレイにも工夫をしていこうと創意工夫の最中です!

 

🍊医院紹介

刺繍

そして、最近モラに挑戦。

 
モラはパナマの先住民族「クナ族」の手芸のこと(クナ族の女性が来ている特別な方法で作られたブラウスを指す場合も)
何枚か布を重ねてくりぬいたり、くりぬいたところに別色の布をアップリケしたりして作ります。

2018年最後の診療でした

テーマ: 医院紹介 2018.12.29

年末、寒波が来るとの事で警戒していたけれどもやはり雪が降りました。

29日は平常通り午後七時まで診療しました。急患の方も結構いらっしゃって、慌ただしかったですが無事後片付けを済ませて「良いお年を」

新潟市は消雪パイプなどの設備もないのでちょっと寒くてちょっと降るとアスファルトは真っ白けになる…。幹線道路はともかく路地に入ると車の轍もなく、足跡を付けるように車を進めて帰宅しました。

最近、歯科助手として新しいお仲間が入りました。フレッシュです。若い方が毎日新しい事を覚えてチャレンジしていく姿は、こちらとしても励みになります。「切磋琢磨」などという四字熟語が思い浮かびますね。

年明けは、メーカーさんより講師(歯科衛生士)をお呼びして某歯ブラシの院内セミナーを開催予定です。導入は未定ですが、三人の歯科衛生士と相談しながら新しいアイテムでより良いブラッシング指導を患者様に提供できればよいなと思っています。

個人的には使い心地も耐久性も良い歯ブラシだったのですが…うちの衛生士のお眼鏡にかなうかどうか?

 

来年もよろしくお願いいたします。😁

 

ハロウィン

テーマ: 医院紹介 2018.10.31

ハロウィンで渋谷は大変なことになってるそうです。

新潟は平和ですが。たぶん。

先日NHKの「チコちゃん」で観たのですが、ハロウィンで仮想するのは死者になりきるためだとか。古代ケルト文化のサウィン万霊節が起源だそうで、一年の終わりだから大みそかみたいなもんだけど死者の霊が還って来るんだからお盆みたいなもの??

私はハロウィンで仮装をしたことがありません。私の幼いころはそういうイベントは少なくとも新潟県には輸入(?)されていなかったので。

🍫trick or treat🍭

何年か前当院でもやってみたのですが…。「歯みがきするからちょうだいな」の合言葉で、キシリトールのチョコとかグミとかの袋を配るというイベントを。あんまりウケなかったので一年限りで終了しました(笑) アイタタタ。

 

ともあれ、お菓子は控えめに!

歯みがきしないと、泣いちゃうぞ(虫歯で)

 

 

 

台風がやってくる!

テーマ: 医院紹介, 未分類 2018.09.30

台風24号が来るという事で列島は大騒ぎです。

今午後七時半。四国から紀伊半島あたりにいるみたいです。新潟は夜中に通過するみたいだけどこのままいくと多くの方の通学通勤の時間帯が一番風強くなるんじゃ?という感じで心配です。

午前中、フェーン現象のやや暑い気温の中医院の草木を養生しました。麻ひもで縛ってみました。枝が折れて飛んで行って通行の妨げにならないといいのですけど。

買い物に行ったところ、お店も今日は早くに閉店するようで飲食店も夕方オーダーストップになっていました。用心するに越したことはないですもんね。

どうか被害が出ませんように😟

 

高校野球と熱帯夜と歯磨きと

テーマ: 健康情報, 医院紹介 2018.07.23

毎日暑い日が続きます。

明日の下越の最高気温は三十一度だそうですが、それをちょっと涼しいじゃん?とか思ってしまった辺り、ちょっと感覚おかしくなってきています。確かに今日より多少気温低いかもしれないのですが。今夜も熱帯夜か??

今日は出身高校が六十年ぶりに高校野球新潟大会で決勝に進出しました。テレビで久しぶりに野球部のユニフォームを見て懐かしいなあ……と。願わくは高校球児たちのためにも明日は気温が上がらぬことを。

 

⭐暑いとつい歯磨きもおろそかになってしまいがちですが、涼しい部屋で落ち着いてブラッシングしましょう。

氷菓など糖分を摂取する機会もあり虫歯のリスクも上がることでしょうし、暑さで免疫力の低下により歯周病の増悪も考えられます。体調管理と歯磨きを!虫歯菌や歯周病菌に負けないで!

歯周病は細菌による慢性持続性感染症です。歯周病の首謀者はグラム陰性嫌気性菌ですが、中等度以上の歯周病にかかっている場合、歯周ポケット内の慢性炎症にかかっている面積は約72㎠に及びます。これは手の平くらいに相当しますから、常に体に手の平くらいの慢性炎症を抱えていることになり、リアルに想像するとちょっと嫌な感じです。歯周病は細菌や炎症物質の全身への供給源になってしまいます。歯周病菌は歯周ポケットから簡単に血液中に入り込みます。わずか1mgの歯垢に1,000億個以上の細菌が生息しています。血液中の細菌は血管に炎症をもたらして心筋梗塞や動脈硬化といった事も引き起こしますし、炎症物質によってインスリン抵抗性を高め糖尿病を悪化させます。逆に高血糖が血液中の蛋白質を糖化され糖化された蛋白質が炎症物質を産生させて歯周病が悪化させるという悪循環が起きるのです。歯周病は自覚症状が乏しいため、時々口の中をチェックしましょう。歯肉が赤みをおびていたり口臭を感じたら要注意です。糖尿病を悪化させないためにも、そして食事療法を良好に行うためにも、口の健康は大切です。

☀日本国内で

  • 毎年糖尿病で亡くなる方:約一万四千人

  • 糖尿病性腎症で人工透析を受けている方:約十万人

  • 同じく毎年新たに透析を開始する方:約一万六千人

  • 糖尿病性網膜症で失明する方:年間約三千人

  • 壊疽により足を切断する方:年間約三千人

だそうなので、つくづくおっかないもんだと思います。

食事療法も運動療法も、健康なお口があってこそかと思います。咬み合わせがおかしければ歩行姿勢にも影響しますしね。

でも明日は外でウォーキングはとても無理でしょう。涼しい部屋で過ごしましょうね!

 

ではでは。

大きな地図を開く